モビットの毎月支払い額

キャッシングの返済は、毎月支払い額が決められており、少なくともそれだけは毎月払い続けなければなりません。

キャッシングの返済方式はほとんどのキャッシング会社で「残高借入スライドリボルビング方式」という方法が使われています。
この方式は、借入残高によって毎月返済額が変わるということと、返済を続けて借入残高が少なくなると融資限度額の範囲内でいつでも借入ができるという方式です。

毎月支払い額の内訳は、最初に金利分を差し引き、残りが元金返済にあてられます。
キャッシング会社は楽に返済ができるように毎月支払額の設定を低くしており、たとえば10万円が借入残高としたとき、消費者金融のモビットの毎月支払額は4,000円、「アコム」は3,000円となっています。
ただ返済は楽になりますが、おなじ利率であれば最低支払額が少なければ少ないほど返済期間が長くなり、金利を含めた総返済額が多くなってしまいます。

キャッシングは借りたお金をできるだけ早く返すというのが基本なので、毎月支払額を続けていてはなかなか完済まで至らず、その間に新たな借入をしてしまいいつまでたっても完済できないということがあります。

キャッシングの返済方法には毎月決められたお金を返済する方法以外に繰り上げ返済があります。
繰上げ返済は、毎月支払額以外にお金に余裕ができたときにうわ乗せする方法で、普段は毎月返済を続け、余裕ができたときに少しでも多くを支払うという方法で、うわ乗せしたお金はすべて元金返済にあてられるので返済期間を短くできます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.